目的駅が【池袋駅】なら何処に住もう? 池袋駅へ乗り換え無しで行けるオススメ賃貸探し!

  • 2019年10月31日
  • 2019年11月14日
  • 目的地

池袋駅の特徴

池袋駅は多くの人が集まる都内の主要都市の一つです。

東と西で大きく雰囲気が違うのが特徴で、東側には有名なサンシャインシティがあります。巨大な商業施設で、水族館やナンジャタウンといった娯楽施設も併設されています。展示会などのイベントなどもよく開催され、土日は家族連れで賑わいます。

乙女ロードと呼ばれる、女性向けアニメグッズなどが集中して集まる場所があるということで有名です。

飲食店も非常に多く、人気店では常に行列が作られているなど飽きが来ない街と言えます。

交通の便も非常によく、非常に人が集まる駅と言えます。

池袋駅への行き方

池袋は交通機関が集中する場所で比較的行きやすい場所です。しかし、東側の伸びている交通網とは繋がっていないことが多く、乗り換えが必要になることが多いです。

  • 埼京線
  • 湘南新宿ライン
  • 東京メトロ丸ノ内線
  • 東京メトロ有楽町線
  • 東京メトロ副都心線
  • 西武池袋線
  • 東武東上線

池袋駅へ30分以内に辿り着く駅は?

池袋駅へ行く場合、西側北側に住むのが良いでしょう。東京都内に住むというこだわりがない場合、埼玉に住むことで賃料も抑えることが出来ます。

路線 家賃が安くて、住むのにオススメな最寄り駅
東武東上線
和光駅、朝霞駅
東京メトロ有楽町線

東京メトロ副都心線

和光駅
西武池袋線 清瀬駅

やや賃料が高いですが和光駅は複数の交通手段が選べるので、利便性が良いです。基本的に北西側へ離れれば離れるほど賃料は抑えられます。

池袋へ向かうのにどれくらいの移動時間なら許せるのか。池袋を乗換駅として使う場合だと、池袋の人混みを一度経験した上で決めると良いでしょう。

池袋に住むとしたら…?

池袋は住むというにはあまり適さない街です。

というのも、非常にお店が多く、賃料もかなり高いです。ワンルームの平均賃料が10万円程なので、仮に安い場所を見つけたからと言っても、いい場所は限らないのでよく考えた上で家選びを行いましょう。

池袋に行くなら知っておきたい・抑えておきたいポイント

池袋には色んな施設があります。映画館、電化製品、衣食住と全く事を欠かない場所です。

場所によって顔を変える街、池袋

池袋は西側東側で様子がかなり違います。

西側はあまり開発が進んでおらず、やや暗い雰囲気があります。対して東側は開発が進んでおり、商業施設が凄く揃っています。大抵は東側に赴くでしょう。

衣食住が飽和すうるほどにお店が揃っており、探しものはだいたい見つかるでしょう。

 

お部屋探しはまずネットで探してみよう!

不動産に行って家探しをするのもいいですが、まずは部屋の事前知識を蓄えるためにネットで探すことをお勧めします!

理想の部屋を頭の中でイメージを作ってから、不動産屋に行くと話がスムーズになります。遠くに住んでいる人や、対面での話が苦手な人にもおすすめです。当サイトでは以下のサイトを紹介しています。

「イエプラ」秒速チャットで探すワガママ家さがし
5

秒速で返事が帰ってくるチャットで探す家さがし!
全部チャットで完結するからお手軽に家さがしが出来ます!

「DOOR賃貸」であたらしい住まいを探そう!
5

スーモ、マイナビ等の大手サイトの物件をまとめて検索可能!
今なら、入居が決まるとお祝い金がもらえるキャンペーンをやってます!

不動産情報探しの最大手!「SUUMO」で住宅を探そう!
5

不動産情報探しの最大手!たくさんの情報からお気に入りの物件がきっと見つかる!