目的駅が【秋葉原駅】なら何処に住もう? 秋葉原駅へ乗り換え無しで行けるオススメ賃貸探し!

秋葉原駅の特徴

秋葉原と聞いてまず思いつくのは

  1. 電化製品が集中する街!
  2. 2次元とゲームの街!
  3. マニアックなお店が集まる街!

….などなど、秋葉原という言葉で様々な思いを馳せる人が多いことでしょう!

そしてその思いは一寸の間違いも有りません!巨大なヨドバシカメラのテンポがそびえ立ち、大型の商業施設もあります。また勤務地としてもかなり有名で、多くのIT企業が集まっています。

アニメ、ゲームといったグッズの店舗。ゲームセンター、パソコンショップ、はたまた通信技術やLED、アンテナといったマニアックなショップまでが集まる、まさに技術が一極集中したような独特な雰囲気が漂う街です。

秋葉原駅への行き方

秋葉原駅は乗換駅としてもかなり有用で、交通の便も悪くないです。

といった路線が集まっていて、駅前にはバス停もあります。特に総武線から山手線の乗り換えはかなり多く、朝の時間は激混み間違い無しの駅でもあります。

また、秋葉原駅という名前ではないですが岩本町駅という都営新宿線の駅にも非常に近く、秋葉原駅の南側に目的地があるなら都営新宿線を利用するというのも手です。

秋葉原駅へ30分以内に辿り着く駅は?

東京に行く理由の一つとして秋葉原に行ってみたい、秋葉原に通いたい!というのは少なくないと思います。勤務地とするならなおさらのこと、ここに近い場所が良いですよね。

路線 家賃が安くて、住むのにオススメな最寄り駅
JR総武線 新小岩 市川駅(千葉県)
JR山手線 駒込 大塚
JR京浜東北線 川口駅(埼玉県)
東京メトロ日比谷線 北千住
つくばエクスプレス 北千住 青井

路線が多いので、行き方は沢山あります!

北南西東と、何処から行くにしても手段があるので、あとは住みやすさやその他の目的に合わせて最寄り駅を選ぶといいでしょう。川口駅は埼玉にはなりますが、テレビで紹介されたりするほど、安いスーパーや物件が集まり、住みやすいという情報も多く集まっています。

ただし、つくばエクスプレスは早くて何処に住んでも秋葉原へ楽にいけますが運賃がやや高めです。そこはお気をつけください。

秋葉原に住むとしたら…?

秋葉原は住むのには適さない街です。飲食店は非常に多く、生活しやすいとは思いますがそのためのコストが非常に高くついてしまいます。

ワンルームの平均賃料が10万円程に差し掛かるレベルなので、生活コストを抑えるためには少し離れた場所に居住を構えるべきでしょう。

秋葉原に行くなら知っておきたい・抑えておきたいポイント

観光客がたくさん集まる街

秋葉原は電化製品のお店、アニメ・ゲームグッズといったサブカル系のお店、多くのゲームセンターやパチンコ屋。ホテルやビジネスオフィスなど、多岐に及ぶジャンルが一極集中する街です。その姿をひと目見ようと集まる観光客が非常に増えてきており、観光客向けの商売も行われていたりします。

ほしい電化製品がかならず見つかる!

やはりなんと言っても、ものすごくでかいヨドバシカメラがあるというのが強いです。日本中の電化製品が集まっており、なにか見たい、触ってみたいという要望が叶う場所です。ヤマダ電機やビックカメラもありますので溜めているポイントに寄って使い分けもができます。

それ以外にもパソコンショップとして有名な、TSUKUMO、パソコン工房。中古製品を沢山保持するソフマップなどが軒を連ねる場所です。

ただし、それに見合う程の人が集まってますので、気疲れしてしまうのは覚悟しておきましょう。

アニメ・ゲームグッズが集まる!

電化製品だけではなく、アニメイト、とらのあなといった有名なアニメグッズを扱うお店も多く集まっています。秋葉原の街を歩けば美少女のポスターがすぐに目につくはずです!

そのためイベントも多くやっておりますので、趣味が合致すればまったく飽きが来ない街と言えますね。

秋葉原といえばメイドカフェ、なんていう人もいるかも知れないですね。そういったお店もたくさん並んでいますので、興味があれば是非訪れてみましょう!